家財や家具の不用品片付けのDCY:部屋の不用品片付け専門業者

 

 
 
 
 

Dcy不用品片付けdcyゴミ片付けdcyゴミ屋敷dcy家財整理

お客さまへ

お客さまとスタッフが気持ちよくお仕事をするために
当社では、ホームページ掲載価格とメール・お電話の概算の見積りは、
実際に近い料金でご案内しております。

▶2トン平積みのケース
2万から3万円
出張費+000円+000円+消費税
当店では、回収するお品のサイズ・内容毎に一点づつ算定します。軽トラックの積み放題パックは、ありません
▶2トン満載のケース
7万円~12万円+消費税
積載体積4.3㎥/コンパネあおり板90㎝四方囲み
出張費・作業費・処分費すべて込み。ゴミの内容と階段などの作業条件で異なります。
台数×単価+消費税
7万円~10万円/粗大ゴミや積み込みが中心
10万円から12万円/分別片付け作業を伴う場合
Dcyの価格ポリシーについて  

 

家財・家具の不用品片付け専門

弊社は、不用品片付け専門業者のDCYです。
創業して12年、片付け一筋で地域密着で、親切・丁寧な作業で好評をいただいております。
価格の安さより、きちんとした仕上がりお約束する業者として、クレーム0を更新しています。

 マンション片付け

当店では、専門業者として
お引越しのお手伝い、立会いでの荷物の整理、不要物・ゴミの整理と搬出、家具の解体、エアコンの取り外し、などスキルを備えた熟練スタッフがお伺いしております。
 
 安心丁寧な片付け作業のお約束

 

Dcyでは、8年間クレーム0を更新しております。今年1年間もクレーム0を更新できるように全社員に徹底してまいります。

巷から、こんな声も聞かれます
約束した時間に来てくれない。
予約していたのに電話が通じなくなった。
料金が電話・広告と大きな違いがある
電話口で乱暴な口調で不愉快。
料金の説明もなく荷物・ゴミを積み込んで請求された。
作業が乱暴だった。
予定のトラックで足りないからといって追加料金を請求された

お問合せは、こちらから

電話・メール相談 

お客さま専用 電話 050-3134-4757(午前8:00~午後7:00)
メール問い合わせ こちらから

 

片付けサービスのご利用の流れ

1-お電話かメールでお問い合わせください
片付けるお荷物・不用品の処分する量・搬出の状況などをお聞きして、おおむねのお値段をお伝えいたします。
2-ご予算内で収まれば、ご予約をお願いします
片付け代金は、おおむねの金額をご提示いたしますが、大きく変わるようなことはありません。ご予算内なら、日程の調整を取って、お伺い日とお時間を決めます。2DK以上の場合は、現地下見見積りも行っております。
3-見地でお見積りの微調整を行います
お電話でのお見積りですから、多少の金額の調整はあります。金額面でご納得いただけましたら、その場で作業に入ります。現地でお見積り後の追加料金は、ありません。
4-最終確認していただいて終了です
終了後お客様の確認をいただき問題がなければ、作業の完了で代金のお支払いをお願いいたします。

家財処分

 市区町村の家財処分お見積り協力店

ご連絡ください。日時調整して現地お見積りにお伺いしております。
主な参加地域:所沢市・東村山市・小平市・東久留米市・西東京市・志木市・川越市・さいたま市(西区・南区・北区・大宮区・浦和区・桜区・見沼区・岩槻区)・上尾市・板橋区・春日部市・松戸市・川口市・横浜市・川崎市・富士見市・ふじみ野市・東大和市・その他

 

Dcyは、遺品整理・家財整理の片付け屋 

 杉並区の不用品片付け応援コラム

 

 杉並区団地片付け

 

子ども部屋の片付けについて

「おもちゃや洋服が散乱して、なかなか片付かない…」、そんな子供部屋の悩みを抱えているママさんは少なくありません。

幼稚園から小学生低学年までの子供部屋

 幼少期の子供部屋の片付けは親が関わってあげないとなかなか上手く片付けることができません。しかし、ただ「片付けなさい!」と怒ったところで一人では片付けることができません。なぜなら、「片付けるって何?」と子どもには片付ける意味や方法が分からないからです。子どもに寄り添って考えてみると例えば収納方法に関してですが引き出しに仕切りをつけて、種類ごとに細かく収納すると使うときには 便利ですがお子さんには細かすぎる場合もあります。片付けをできるだけ「面倒で大変なこと」にせず、おおざっぱでも片付けができたらいいよ、とすると親も子供も肩の力が抜けて楽になります。また、物が多すぎると子供部屋に片付ける場所がなくなってしまいます。理想は子どもが自分で管理・整理できる量にすることです。 不要なものがあるようなら、「最近遊んでいないから」と、親が勝手に捨ててしまうのではなく、 子どもと一緒にお別れする物を決めましょう。子どもに問いかけながらどうしても手元に置いておきたい物だけを残すようにするのがおすすめです。また、どこに何をしまうかが決まっていないと片付けをするたびに収納場所を考えなければなりません。 しまう場所を決めて、 物のおうちを一緒に決められるといいですね。収納する場所がそもそも少ない、という問題もあります。お子さんのクローゼットに他の家族の物をしまっていませんか。 まずはお子さんの収納場所をきちんと確保してあげましょう。部屋に作り付けの収納がない場合は、バスケットやボックスなどを活用してお子さん専用の収納を用意しましょう。収納場所が 不便な場所にあると「面倒だから片付けは後にしよう」と片付けが後回しになり部屋が散らかります。使ったものをすぐに整理できる便利な場所に収納を作ることもポイントです。

小学校高学年から高校生くらいまでの子供部屋

小学校高学年くらいからは、少しずつプライベートな時間や空間が欲しくなってきます。基本的には幼児期の片付けと同じなのですが、大切なことは勉強がはかどる部屋にすることだと思います。しっかりと勉強に集中できる環境を作るためにもまずは学習机周りには遊びのものを点在させないようにします。また、良く使う文房具などは引き出しに収納し、教科書や問題集などは整理収納ワゴンを利用するといいでしょう。使用頻度の低いものは学習机横にあるチェストの引き出し一段にひとまとめにするといいかもしれません。整理していくうちに不要になったコミック・CDフィギアなどは、買い取ってもらう方法もあります。大切なことは子どもが自分で片づけをできる仕組みを作ることです親が決めておくのは中カテゴリーくらいまでにしておくのがベストです。そして幼少期にも通ずるのですが何よりも大切なことは「親も一緒に片付けをする」そして「一緒に楽しむ」ことです。強制してもうまく片付けることはできません。片付けは楽しいし、そして、終わったあととても心がすっきりする、ということを一緒に学べるといいと思います。

 

べランダに放置した不用品を片付け方

ベランダは壊れた家電や粗大ごみを置いておくのにちょうど良い場所なので、いつの間にか足の踏み場がなくなるほど不用品が大量になってしまっていたというケースは少なくありません。引越しを考えていたり、修繕工事の案内が来たりすると溜まってしまった不用品をどのように片付けたらいいか考えて途方に暮れてしまいますよね。
さらにマンションやアパートなどの場合ベランダには避難通路を確保する必要があり、いざという時にパッと逃げられるように通路を開けておく必要があります。
ベランダに溜まった不用品を片付けるのに一番困るのがプランターに入った土かもしれません。実は東京23区をはじめ多くの自治体が土や砂を家庭のゴミとして出す事を禁止しており、「天然のもののため回収出来ない」と言われます。土を片付けようと思っておられる場合は次のような方法をオススメ致します。
① ホームセンターで引き取ってもらう
② 庭にまくなど自家処理をする
③ 家庭菜園や農業をしている身近な人に引き取ってもらう
④ 燃えないゴミとして出しても良いと許可が出ている自治体の場合は普通にゴミに出せばOK
多くのホームセンターでは土を引き取って再利用してくれるので、自然の環境に配慮した経済的な方法としてはお店にリサイクルに出すのが一番オススメです。一方で家に庭がある方は不要になった土を庭にまき、周りの土と少し馴染ませるように整えるだけでOKです。庭がない場合も近所の公園や広場など管理者に相談した上で許可が出れば片付けることが可能です。
ベランダに溜まった不用の粗大ごみの山も片付けに困る事がありますよね。まだ綺麗な使える物もあれば、ホコリや土などでで周りが薄汚れてしまってもう使えない粗大ゴミもあるかもしれません。ベランダに溜まった大きな粗大ゴミを片付ける場合はモノの状態や目的に合わせて次のように片付けを行うのがオススメです。
① 自治体に依頼して、回収してもらう料金のシールを用意しておく
② 自治体指定のゴミ処理場に持っていき片付けてもらう
③ まだ使用可能なものは、不用品としてリサイクルショップに買い取ってもらう
大きな粗大ゴミは一人暮らしの方だと特に運ぶのが大変だと思います。自分で市のゴミ処理場に運ぶのが困難な場合は自治体に依頼をして回収担当者に運搬をお願いする方法がオススメです。まだ使えそうな物はリサイクルショップに買い取ってもらうと少しでも収入になる可能性があり、必要な人が安く購入出来るので積極的に利用するようにしましょう。なるべく高く買い取ってほしいと思う場合は、ベランダに置いているとどうしても雨風の影響を受けて砂ぼこりやホコリが付着してしまっているので周りをキレイに拭き取り、なるべくキレイな状況にしておくと買い取り業者や購入者にも親切です。さらに、ネットオークションやフリマアプリに出品する事も出来るのでメリットやデメリットを考えて自分の目的に合った方法を選びましょう。
ベランダの不用品を全て片付けた後は雑巾で手すりに付いた汚れを拭き取り、ほうきで掃いたり、モップでゴシゴシと擦ったりして仕上げましょう。鳥の糞が落ちている場合は感染症の危険に配慮して軍手などをしたうえで濡らしたキッチンペーパーやタオルなどで安全に処理するようにしましょう。

当店で片付けを行った杉並区の事例 

杉並区で家財丸ごと片付け
息子さんである会社員の男性から当社へお問い合わせがありました。息子さんのご両親はすでに他界しています。息子さん自身は、結婚しており、その家から2時間以上かかる場所に住んでいます。遠方なうえ仕事もあり、部屋の片付け作業が出来ず、気が付けばゴミ屋敷状態で、自分自身も物置のように荷物を置いていたと言います。息子さんは、家財一式の片付けをできるかどうか、ゴミ屋敷のような家でも片付けられるか?ということに不安を感じ、当社に連絡したとのことでした。スタッフはお電話で、お客様の立ち会いなしの作業や家財道具一式の片付けも可能であるということを説明し、おおよその見積もりまでお伝えしました。その後、男性から鍵だけ預かり、スタッフ3名で現場へ向かうことになりました。そこは、木造2階建ての古い一軒家でした。玄関の下駄箱には靴があり、リビングにはテーブルやイス、食器棚があり、和室にはテレビやカラーボックス、押入れにはお客用なのか、布団や座布団がたくさんありました。エアコンの取り外し工事、冷蔵庫や洗濯機などの撤去作業もあり、丸一日かかりました。すべての荷物をトラックへと運び出し、息子さんにお電話で作業が終わったことをお伝えしました。

 

 

 不用品の片付けは、お客さまご自身で役所をご利用して行いましょう。当店は、お時間のない方、体力的にごご自身で片付けが難しい方などへの片付け支援サービスです。

 

 

Dcyは、遺品整理・家財整理の片付け屋 

 片付け屋メニュー

家財・家具の片付けトップ
お仕事案内などの総合ページです
クレーム受付
万一の場合の苦情受付窓口のご案内です
不用品丸ごと片付けサービス
家・部屋の家財や不用品丸ごと片付けのご案内です

◆不用品片付けコラム集
お金をかけずに不用品の片付け方
不用品の上手な換金法
家財・家具片付けマニュアル

遺品整理・家財整理にお役に立つ片付け方をご紹介
会社概要
Dcyの会社所在地など会社概要の案内です

 

お問い合わせは、こちらから

お客さま専用 電話050-3134-4757(午前8:00~午後7:00)
メール問い合わせ こちらから


メールデータの取り扱いについて

お客様とのお問合せ内容のデータについては、本社管理部で管理し、管理責任者のみが閲覧しております。また、メールデータは、SSLで安全に保護されております。
ご依頼をいただいたお客さま情報について
ご依頼をいただいたお客さまの作業内容・住所・電話などの個人情報は、本社管理部で完了後1ヶ月単位で廃棄処分しております。詳しくは、個人情報保護について参照してください 
こちらから

DCYの不用品・お荷物の片付けは、地域密着でお客さまのお近くに営業店を配置しています。
24時対応で、団地・マンションのゴミ屋敷・遺品・荷物の片付けとお引越しを行っています。ゴミ撤去後のお掃除もお任せ。
家財・家具の不用品片付けセンター
東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
練馬本店練馬区・中野区・杉並区・豊島区・北区担当
家財・家具の不用品片付けセンター川口
川口店:板橋区・足立区・越谷市・草加市・葛飾区
 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5F
家財・家具の不用品片付けセンター板橋
世田谷店:世田谷区・横浜市・町田市・相模原市・川崎市
東京都板橋区南常盤台1-11-6
家財・家具の不用品片付けセンター市川
市川市押切21-8
市川店:市川市・船橋市・千葉市・松戸市・柏市
家財・家具の不用品片付けセンター所沢
所沢市和ヶ原1-184-8
所沢店:所沢市・入間市・川越市・飯能市・坂戸市・東松山市・鶴ヶ島市
家財・家具の不用品片付けセンター戸田
戸田店営業エリア:戸田市・さいたま市・朝霞市・和光市
埼玉県戸田市本町4-4-6 
DCYは、地域密着・機動力向上・イレギュラー対処をするために片付け屋CH・ライフサービスと業務提携し車両基地を相互利用しております。
団地のゴミ屋敷片付け、マンションのゴミ屋敷片付け、団地の引越し、マンションの引越し、団地の遺品片付け、マンションの遺品片付け、団地の荷物処分、マンションの荷物処分

 Dcy店長からちょっとしたアドバイス
◆少量のお引越し荷物は、こちらが絶対お得⇒
こちらから ◆損しない賃貸契約の解約手続き⇒こちらから ◆引越しまでに不要な荷物を上手に減らしましょう⇒こちらから ◆夜逃げの荷物、残置物は、勝手に処分できません⇒こちらから

 

ページ先頭へ

 

家財・家具の不用品片付けのDcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しています

 

 
 
初心者ホームページ作成