家財や家具の不用品片付けのDCY:部屋の不用品片付け専門業者

 

 
 
 
 

Dcy不用品片付けdcyゴミ片付けdcyゴミ屋敷dcy家財整理

お客さまへ

お客さまとスタッフが気持ちよくお仕事をするために
当社では、ホームページ掲載価格とメール・お電話の概算の見積りは、
実際に近い料金でご案内しております。

▶2トン平積みのケース
2万から3万円
出張費+000円+000円+消費税
当店では、回収するお品のサイズ・内容毎に一点づつ算定します。軽トラックの積み放題パックは、ありません
▶2トン満載のケース
7万円~12万円+消費税
積載体積4.3㎥/コンパネあおり板90㎝四方囲み
出張費・作業費・処分費すべて込み。ゴミの内容と階段などの作業条件で異なります。
台数×単価+消費税
7万円~10万円/粗大ゴミや積み込みが中心
10万円から12万円/分別片付け作業を伴う場合
Dcyの価格ポリシーについて  

 

家財・家具の不用品片付け専門

弊社は、不用品片付け専門業者のDCYです。
創業して12年、片付け一筋で地域密着で、親切・丁寧な作業で好評をいただいております。
価格の安さより、きちんとした仕上がりお約束する業者として、クレーム0を更新しています。

 マンション片付け

当店では、専門業者として
お引越しのお手伝い、立会いでの荷物の整理、不要物・ゴミの整理と搬出、家具の解体、エアコンの取り外し、などスキルを備えた熟練スタッフがお伺いしております。
 
 安心丁寧な片付け作業のお約束

 

Dcyでは、8年間クレーム0を更新しております。今年1年間もクレーム0を更新できるように全社員に徹底してまいります。

巷から、こんな声も聞かれます
約束した時間に来てくれない。
予約していたのに電話が通じなくなった。
料金が電話・広告と大きな違いがある
電話口で乱暴な口調で不愉快。
料金の説明もなく荷物・ゴミを積み込んで請求された。
作業が乱暴だった。
予定のトラックで足りないからといって追加料金を請求された

お問合せは、こちらから

電話・メール相談 

お客さま専用 電話 050-3134-4757(午前8:00~午後7:00)
メール問い合わせ こちらから

 

片付けサービスのご利用の流れ

1-お電話かメールでお問い合わせください
片付けるお荷物・不用品の処分する量・搬出の状況などをお聞きして、おおむねのお値段をお伝えいたします。
2-ご予算内で収まれば、ご予約をお願いします
片付け代金は、おおむねの金額をご提示いたしますが、大きく変わるようなことはありません。ご予算内なら、日程の調整を取って、お伺い日とお時間を決めます。2DK以上の場合は、現地下見見積りも行っております。
3-見地でお見積りの微調整を行います
お電話でのお見積りですから、多少の金額の調整はあります。金額面でご納得いただけましたら、その場で作業に入ります。現地でお見積り後の追加料金は、ありません。
4-最終確認していただいて終了です
終了後お客様の確認をいただき問題がなければ、作業の完了で代金のお支払いをお願いいたします。

家財処分

 市区町村の家財処分お見積り協力店

ご連絡ください。日時調整して現地お見積りにお伺いしております。
主な参加地域:所沢市・東村山市・小平市・東久留米市・西東京市・志木市・川越市・さいたま市(西区・南区・北区・大宮区・浦和区・桜区・見沼区・岩槻区)・上尾市・板橋区・春日部市・松戸市・川口市・横浜市・川崎市・富士見市・ふじみ野市・東大和市・その他

   渋谷区の不用品片付け応援コラム

 不用品の片付けは、お客さまご自身で役所をご利用して行いましょう。当店は、お時間のない方、体力的にごご自身で片付けが難しい方などへの片付け支援サービスです。

不要な洋服の片付け方

日本の衣類廃棄量は、年間約100万トンにものぼると言われています(独立行政法人中小企業基盤整備機構調べ)。枚数に換算すると33億着ほどになるそうなので、いかに多くの衣類が不用品として処分されているのかが分かるのではないでしょうか?実際に、洋服の流行の移り変わりは早いものです。何年も前に購入してほとんど着ていないワンピース、安いからといってセールで購入してしまったままのスカート、通販で購入したもののあまり気に入らずに結局着なかったブラウス、自分では着付けができない着物などをしまったままにしていませんか?毎日着る服は限られているので、いつか着るかもと思いながら何年間も着ていない服を複数所有している方も多いのではないでしょうか?
衣類は意外と収納スペースをとるので、着ていない衣類を溜め込んでいると引っ越しの際には苦労することになってしまいます。持っていても着用しない衣類は、思い切って不用品として片付けることをお勧めします。生地が傷んでいたり、毛玉が目立つ衣類であれば、掃除の際に使用してからゴミとして出したり、海外旅行の際に着て行って旅行先でゴミとして出すというのも選択肢の一つです。捨てるにはしのびないというものや、結局着用していない衣類であれば、リサイクルショップへの売却やフリマサイトでの出品も片付ける方法のひとつです。引っ越しを控えていて一着ずつ見ている暇がない、サイズが変わってしまってもう着ることのできない衣類が大量にあるのならば、段ボール箱にまとめて詰めて、宅配買取を利用するのが、手間がかからず一度でスッキリ片付けるには良い方法でしょう。

また、ある程度人気のあるブランドや限定品で状態が良いものであれば、不用品としてメルカリやラクマなどのフリマサイトやヤフーオークションなどのオークションサイトに出品することで、意外な高値で落札される可能性もありますので、多少の手間がかかっても良いと思う人は、出品してみるのも良いのではないでしょうか?特に今は日本国内に店舗のないブランドなどであれば一定のファンがいるため、新しい持ち主の元で大事に着用してもらえるかもしれません。

人との交流が好きな人であれば、フリーマーケットに出店することで楽しい休日を過ごすことができるかもしれません。ファストファッションの店舗では、着なくなった衣類と交換でクーポン券を発行してくれるサービスを行っているブランドもあります。その他にも、リユースやリサイクルできる仕組みもあります。発展途上国へ寄付する方法や寄付した衣類の売上をワクチンの購入代金として使用する団体もあるため、片付けと同時に社会後見もできる方法もあります。その一つであるNPO法人日本救済衣類センターは、40年以上の活動実績がある団体です。海外輸送費として1,000円弱の費用が必要であるものの、被災地域や難民救済に役立つ寄付活動を行うことができるので、不用な衣類を片付ける手段としては選択肢の一つかもしれません。このように自分にとっては不用な衣類ではあっても、他の人にとっては役立つものである可能性もあるため、いつまでも溜め込まずに定期的に片付けるとスッキリしますよ。納スペースをとってしまう上に、引っ越しの際には荷物が増えてしまう原因となるため、思い切って不用品を片付けることも必要です。ゴミとして片付ける以外にもいくつかの方法があります。例えば、食器や未使用の鍋釜、ご贈答品などは、不用品としてリサイクルショップ、フリマサイトで売るというのもひとつです。リサイクルショップであれば、出張買取やまとめて段ボール箱に詰めて宅配業者に渡すだけで引き取ってくれるので、手間をかけずにまとめて片付けることができるでしょう。
フリマサイトに出品すれば、使っていなかったキッチンツールは個人だけ
に限らず飲食店の営業をしている人が探していて落札するケースもあるので、新しく使ってくれる持ち主に譲ることができるかもしれません。年代物の食器やお祝いにいただいていてもったいなくて使わないままにしていた食器であれば、骨とう品店に持ち込むことで意外な高値でひきとってくれる可能性も否めません。その他に、不用品を寄付するという方法もあります。中には、国内だけではなく、発展途上国へ向けた寄付サイトもあり、収益を子どもたちのワクチンの代金に活用したり、被災地や福祉関連施設へ譲渡する目的の団体もあります。一度粉砕して、海外で再生産する仕組みをとる組織もある
ため、ゴミとして片付けるには惜しものの、迷うようなものであれ
ば一度、食器の寄付用のサイトを探してみるのも選択肢の一つです。不用品片付けることで、食品のロスを減らしたり、少ない収納スペースでも有効に活用できるメリットもあるので、定期的に片付けましょう

台所の不用品をすっきり片付けましょう

使いかけの調味料やスパイス、作っただけで満足してそのまましまっている梅酒、引き出物でいただいて使わずにしまったままの食器やキッチンツール、台所付近には大小さまざまな不用品が沢山あるご家庭も少なくないのではないでしょうか。使いかけの調味料や食品をそのまま放置しておくと虫やネズミなどが出てくる恐れもあります。せっかく購入しておいた緊急時用の非常食もいざという時に賞味期限切れでは困りますので、台所の不用品の片付けは定期的に行うことが必要です。調味料やスパイス、自家製の梅酒などは、色や匂いが変わっていたり、なかったはずの固形物が混じっていた場合には、片付けるタイミングです。調味料やスパイスを片付ける際には、中
身が入ったままにせず素材ごとの分別が必要です。液体であれば中
身は古新聞などにしみこませて可燃ごみへ、容器は水洗いしてからキャップとボトルの素材を確認してから自治体のルールに従って分別しましょう。
調味料やスパイスの容器を含むゴミの取扱い方は、
市区町村など自治体ごとに扱いが異なりますので、注意してください。固まったはちみつは湯せんでとかすことによって使いやすくなりますので、煮物やカレーに使うなどして早めに消費してしまいましょう。また、食器は、生活スタイルによって使いやすいものがあるため、今まで一度も使わないままのものを急に使うことになるタイミングはなかなか訪れない可能性が高いです。チーズグレーター
やデコレーションナイフなどのキッチンツールは、よほど手の込ん
だ料理を日常的に作る趣味でもない限りは、一度使っただけで収納したまま数年経過しているご家庭もあるようです。いつまでもしまったままでは、無駄に収納スペースをとってしまう上に、引っ越しの際には荷物が増えてしまう原因となるため、思い切って不用品を片付けることも必要です。ゴミとして片付ける以外にもいくつかの方法があります。例えば、食器や未使用の鍋釜、ご贈答品などは、不用品としてリサイクルショップ、フリマサイトで売るというのもひとつです。リサイクルショップであれば、出張買取やまとめて段ボール箱に詰めて宅配業者に渡すだけで引き取ってくれるので、手間をかけずにまとめて片付けることができるでしょう。
フリマサイトに出品すれば、使っていなかったキッチンツールは個人だけ
に限らず飲食店の営業をしている人が探していて落札するケースもあるので、新しく使ってくれる持ち主に譲ることができるかもしれません。年代物の食器やお祝いにいただいていてもったいなくて使わないままにしていた食器であれば、骨とう品店に持ち込むことで意外な高値でひきとってくれる可能性も否めません。その他に、不用品を寄付するという方法もあります。中には、国内だけではなく、発展途上国へ向けた寄付サイトもあり、収益を子どもたちのワクチンの代金に活用したり、被災地や福祉関連施設へ譲渡する目的の団体もあります。一度粉砕して、海外で再生産する仕組みをとる組織もある
ため、ゴミとして片付けるには惜しものの、迷うようなものであれ
ば一度、食器の寄付用のサイトを探してみるのも選択肢の一つです。不用品片付けることで、食品のロスを減らしたり、少ない収納スペースでも有効に活用できるメリットもあるので、定期的に片付けましょう

 

渋谷区の家具片付け

渋谷区の家具や不用品の片付け事例

渋谷区で2人暮らしの家財の片付けを行いました。
夫婦とお子さん2人の4LDKの戸建て生活でしたが、お子さんが2人ともご結婚されて家を出るタイミングが重なったため夫婦2人ではこの家は広すぎるから部屋を片付けて2LDKのマンションに引っ越すということでした。ご夫婦でお店を経営されているということでホームページを見て、早朝や深夜にも片付け作業が可能な当社へご依頼されました。まず、電話で見積もりをお出しして片付け当日はスタッフ3名でお伺いしました。お子さんたちの小さかったときのお洋服やおもちゃをいつか孫ができるかもしれないから残しておこう、奥さんの大好きな芸能人のグッズが少しずつ増えていったので物が沢山ありますとのことでしたが、お伺いすると2トントラック1台で片付けられそうでした。そのため、お電話の見積もりより少し下がり、そのままご契約となりました。お店の営業が終わってからの片付けなので深夜の作業となりましたが、音やスタッフの声など近所へ十分配慮した上で作業を行い、2日間という期間で部屋片付けと引っ越しが完了しました

Dcyは、遺品整理・家財整理の片付け屋  

 片付け屋メニュー

家財・家具の片付けトップ
お仕事案内などの総合ページです
クレーム受付
万一の場合の苦情受付窓口のご案内です
不用品丸ごと片付けサービス
家・部屋の家財や不用品丸ごと片付けのご案内です

◆不用品片付けコラム集
お金をかけずに不用品の片付け方
不用品の上手な換金法
家財・家具片付けマニュアル

遺品整理・家財整理にお役に立つ片付け方をご紹介
会社概要
Dcyの会社所在地など会社概要の案内です

 

お問い合わせは、こちらから

お客さま専用 電話050-3134-4757(午前8:00~午後7:00)
メール問い合わせ こちらから


メールデータの取り扱いについて

お客様とのお問合せ内容のデータについては、本社管理部で管理し、管理責任者のみが閲覧しております。また、メールデータは、SSLで安全に保護されております。
ご依頼をいただいたお客さま情報について
ご依頼をいただいたお客さまの作業内容・住所・電話などの個人情報は、本社管理部で完了後1ヶ月単位で廃棄処分しております。詳しくは、個人情報保護について参照してください 
こちらから

DCYの不用品・お荷物の片付けは、地域密着でお客さまのお近くに営業店を配置しています。
24時対応で、団地・マンションのゴミ屋敷・遺品・荷物の片付けとお引越しを行っています。ゴミ撤去後のお掃除もお任せ。
家財・家具の不用品片付けセンター
東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
練馬本店練馬区・中野区・杉並区・豊島区・北区担当
家財・家具の不用品片付けセンター川口
川口店:板橋区・足立区・越谷市・草加市・葛飾区
 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5F
家財・家具の不用品片付けセンター板橋
世田谷店:世田谷区・横浜市・町田市・相模原市・川崎市
東京都板橋区南常盤台1-11-6
家財・家具の不用品片付けセンター市川
市川市押切21-8
市川店:市川市・船橋市・千葉市・松戸市・柏市
家財・家具の不用品片付けセンター所沢
所沢市和ヶ原1-184-8
所沢店:所沢市・入間市・川越市・飯能市・坂戸市・東松山市・鶴ヶ島市
家財・家具の不用品片付けセンター戸田
戸田店営業エリア:戸田市・さいたま市・朝霞市・和光市
埼玉県戸田市本町4-4-6 
DCYは、地域密着・機動力向上・イレギュラー対処をするために片付け屋CH・ライフサービスと業務提携し車両基地を相互利用しております。
団地のゴミ屋敷片付け、マンションのゴミ屋敷片付け、団地の引越し、マンションの引越し、団地の遺品片付け、マンションの遺品片付け、団地の荷物処分、マンションの荷物処分

 Dcy店長からちょっとしたアドバイス
◆少量のお引越し荷物は、こちらが絶対お得⇒
こちらから ◆損しない賃貸契約の解約手続き⇒こちらから ◆引越しまでに不要な荷物を上手に減らしましょう⇒こちらから ◆夜逃げの荷物、残置物は、勝手に処分できません⇒こちらから

 

ページ先頭へ

 

家財・家具の不用品片付けのDcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しています

 

 
 
初心者ホームページ作成