家財や家具の不用品片付けのDCY:部屋の不用品片付け専門業者

 

 
 
 
 

Dcy不用品片付けdcyゴミ片付けdcyゴミ屋敷dcy家財整理

お客さまへ

お客さまとスタッフが気持ちよくお仕事をするために
当社では、ホームページ掲載価格とメール・お電話の概算の見積りは、
実際に近い料金でご案内しております。

▶2トン平積みのケース
2万から3万円
出張費+000円+000円+消費税
当店では、回収するお品のサイズ・内容毎に一点づつ算定します。軽トラックの積み放題パックは、ありません
▶2トン満載のケース
7万円~12万円+消費税
積載体積4.3㎥/コンパネあおり板90㎝四方囲み
出張費・作業費・処分費すべて込み。ゴミの内容と階段などの作業条件で異なります。
台数×単価+消費税
7万円~10万円/粗大ゴミや積み込みが中心
10万円から12万円/分別片付け作業を伴う場合
Dcyの価格ポリシーについて 

片付け風景は、動画で配信しております

家財・家具の不用品片付け専門

弊社は、不用品片付け専門業者のDCYです。
創業して12年、片付け一筋で地域密着で、親切・丁寧な作業で好評をいただいております。
価格の安さより、きちんとした仕上がりお約束する業者として、クレーム0を更新しています。

 マンション片付け

当店では、専門業者として
お引越しのお手伝い、立会いでの荷物の整理、不要物・ゴミの整理と搬出、家具の解体、エアコンの取り外し、などスキルを備えた熟練スタッフがお伺いしております。
 
 安心丁寧な片付け作業のお約束

 

Dcyでは、8年間クレーム0を更新しております。今年1年間もクレーム0を更新できるように全社員に徹底してまいります。

巷から、こんな声も聞かれます
約束した時間に来てくれない。
予約していたのに電話が通じなくなった。
料金が電話・広告と大きな違いがある
電話口で乱暴な口調で不愉快。
料金の説明もなく荷物・ゴミを積み込んで請求された。
作業が乱暴だった。
予定のトラックで足りないからといって追加料金を請求された

お問合せは、こちらから

電話・メール相談 

お客さま専用 電話 03-5468-7021(午前8:00~午後7:00)
メール問い合わせ こちらから

 

片付けサービスのご利用の流れ

1-お電話かメールでお問い合わせください
片付けるお荷物・不用品の処分する量・搬出の状況などをお聞きして、おおむねのお値段をお伝えいたします。
2-ご予算内で収まれば、ご予約をお願いします
片付け代金は、おおむねの金額をご提示いたしますが、大きく変わるようなことはありません。ご予算内なら、日程の調整を取って、お伺い日とお時間を決めます。2DK以上の場合は、現地下見見積りも行っております。
3-見地でお見積りの微調整を行います
お電話でのお見積りですから、多少の金額の調整はあります。金額面でご納得いただけましたら、その場で作業に入ります。現地でお見積り後の追加料金は、ありません。
4-最終確認していただいて終了です
終了後お客様の確認をいただき問題がなければ、作業の完了で代金のお支払いをお願いいたします。

家財処分

  主な参加地域:所沢市・東村山市・小平市・東久留米市・西東京市・志木市・川越市・さいたま市・上尾市・板橋区・春日部市・松戸市・川口市・川崎市・富士見市・ふじみ野市・東大和市・その他

着物を着た後のお手入れと片付け方法

 

 



 

 

 

 着物は花火大会や結婚式、成人式など年に数回特別な時に着る大切な服です。そのため、着用した後にしっかりとお手入れをしていないとカビが生えてしまったり虫が布を食べてしまったりということになりかねません。さらに着物は普通の洋服と比べて価値がとても高いので、不要になったときの片付け方法もよく考えて方法を選ぶ必要があります。

まず着物のお手入れ・保管方法についてご紹介したいと思います。着物を着て1日中動いていると激しい動きが出来なかったり、しゃがむのにも一苦労なので脱いだ時の開放感が大きくてつい着物をそのまま放っておいて休憩したくなりますよね。しかし、着物を脱いだ後はキレイにハンガーにかけて湿気を取り除く必要があります。シミが付いていないか確認して、付いていたらなるべく早く着物専門のお店に連絡して修理してもらうのも大切です。着物をハンガーにかける場合は、腕を通す部分が伸び縮みするタイプのハンガーを用いると落ちにくくなるのでオススメです。シワを付けないためにハンガーと着物を洗濯ばさみで固定するのも避けましょう。一晩ハンガーにかけて干す事が出来たら帯の部分は四つ折りにしてから巻いて保管します。帯締めは房の部分がバラバラになっていたらアイロンのスチーム機能を使って房を整えてあてるのがオススメです。足袋は汚れた部分に洗剤をかけてもみ洗いや歯ブラシで擦ったりしてキレイにします。着物本体も最初に保管していたのと同じように折り目に沿ってたたみ直し、カビや虫食いを避けるために湿気の少ない場所で保管し、シミが付かない防虫剤を入れておくことが出来ます。

 着物が不要になったらどうやって片付けたらいいのでしょうか?

着物の片付け方法は主に下記の点が挙げられます。

  1. ゴミに出す

  2. 清掃業者に依頼する

  3. オークションやフリマアプリで販売する

  4. リサイクルショップに持ち込む

  5. 着物買取業者に依頼する

着物がなぜ不要になったのかという理由によっても異なりますが、ただシミや汚れが目立ってきたので買い替えようと思っておられる方は清掃業者に依頼して同じ着物を着続けるという方法もオススメです。新しい着物を買うよりも清掃してもらう方が断然安いので経済的に

優しく、お気に入りの着物をながく着続ける事が出来ます。

またリサイクルショップや着物買取業者に依頼するのもオススメです。自宅に訪問してくれる着物買取業者は一つ一つ着物やその他の小物を査定してお見積りを出してくれるので複数の業者に一括見積を依頼して買取金額の高い業者に買い取ってもらうという方法もあります。フリマアプリやオークションに出す場合には着物にシミやほつれなどないか確認して、正直に着物の状態について記載すると同時に、出来るだけキレイな状態にしてから販売することも求められます。素人の目線だと着物の汚れが分からない場合もあるので、トラブルに発展しやすいというデメリットもあり、注意が必要です。手続きが面倒くさいと感じられる方はゴミに出す方法もありますが高価な物なのでよく検討してから片付け方法を選ぶように致しましょう。

不用品片付け応援コラム

 不用品の片付けは、お客さまご自身で役所をご利用して行いましょう。当店は、お時間のない方、体力的にごご自身で片付けが難しい方などへの片付け支援サービスです。

書斎の不用品を片付ける方法

 書斎はリビングで家族が話している会話やテレビの音、趣味などに気を散らされずに集中して仕事を行うために欠かせません。場合によっては1日中書斎に向かって在宅ワークをしているという

方もおられるかもしれません。

でもたくさんの書類が積み重なっていたり、パソコンやプリンターなど様々なコードが散乱していたりしていませんか?書斎は集中力を高めて仕事の効率化を上げるために存在しますが、書斎が整理されていないと気分もイライラとしてなかなか集中する事が出来ません。この機会に是非書斎の不要なものを片付けてスッキリとした心地よい空間にしましょう。

「書斎をいざ片付けよう!」と意気込んでも時間が取れなかったり、書類が積み重なっているのをみてやる気が幻滅したり、書斎のスペースが狭くて整理しようにも出来ない・・・と感じられることがあるかもしれません。なのでまずは書斎を整理するための時間を前もって取り分け、仕事が終わった後30分間だけ毎日少しずつ進めようという感じで無理なく計画を立てましょう。そして、一回で部屋全体をキレイにしようとするのではなく「今日はテーブルの上だけ」「明日は棚の一番上だけ」というように少しずつ、でも確実に整理していきます。スペースが狭いと感じられる方は何か減らせるものはないか考えて出来るだけ広いスペースを確保できるように計画を立ててみることも出来るかもしれません。

 書斎の片付けで大変なのが書類の分別です。仕事で必要な書類は、「まだ今後必要になるかもしれない・・・」となかなか踏み切れずに手に負えなくなるほど増えてしまうケースがあります。書類をスッキリさせるために、もう終わった仕事の書類は不用品にして、何年も使用していない(見ていない)書類も片付ける事が出来ます。どうしても不安な場合は書類の収納方法によって書斎を美しい見た目にすることは可能なので断捨離よりも収納術に視点を合わせて整理整頓を行う事もオススメです。

不用品になった書類は自治体の指示に従って「可燃ごみ」で指定の日にゴミステーションに出したり、古紙のリサイクル広場に置く事も出来ます。仕事の書類には自分や取引先の個人情報が記載されている場合も多いと思いますので悪用されるのを防止するために個人情報が含まれる書類に関してはシュレッダーにかけてゴミに出したり、書類廃棄業者に直接依頼して片付けてもらうことも大切です。

書斎に置いているパソコンやプリンター、シュレッダーなどが不用品になった場合どのように片付けたら良いのでしょうか?機械類は無料回収サービスを利用したり買取業者に売却したり、自治体の回収ボックスに入れたりという方法が挙げられます。電化製品は片付け方法が部品によっても変わってきますので必ず指定の場所や日にちに出すようにし、安全性に配慮して電池を抜いておく必要もあります。機械類はまだ使用できる状態であればネットやリサイクルショップに売却することも可能ですので、

検討してみても良いかもしれません。

書斎には趣味用品や気が散るものは置かないようにし、仕事に必要なものだけを置いておくのもポイントです。

 

 メニュー

家財・家具の片付けトップ
お仕事案内などの総合ページです
クレーム受付
万一の場合の苦情受付窓口のご案内です
不用品丸ごと片付けサービス
家・部屋の家財や不用品丸ごと片付けのご案内です

◆不用品片付けコラム集
お金をかけずに不用品の片付け方
不用品の上手な換金法
家財・家具片付けマニュアル

会社概要
Dcyの会社所在地など会社概要の案内です

 

お問い合わせは、こちらから

お客さま専用 電話 03-5468-7021(午前8:00~午後7:00)
メール問い合わせ こちらから


メールデータの取り扱いについて

お客様とのお問合せ内容のデータについては、本社管理部で管理し、管理責任者のみが閲覧しております。また、メールデータは、SSLで安全に保護されております。
ご依頼をいただいたお客さま情報について
ご依頼をいただいたお客さまの作業内容・住所・電話などの個人情報は、本社管理部で完了後1ヶ月単位で廃棄処分しております。詳しくは、個人情報保護について参照してください 
こちらから

DCYの不用品・お荷物の片付けは、地域密着でお客さまのお近くに営業店を配置しています。
24時対応で、団地・マンションのゴミ屋敷・遺品・荷物の片付けとお引越しを行っています。ゴミ撤去後のお掃除もお任せ。
家財・家具の不用品片付けセンター
東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
練馬本店練馬区・中野区・杉並区・豊島区・北区担当
家財・家具の不用品片付けセンター川口
川口店:板橋区・足立区・越谷市・草加市・葛飾区
 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5F
家財・家具の不用品片付けセンター板橋
世田谷店:世田谷区・横浜市・町田市・相模原市・川崎市
東京都板橋区南常盤台1-11-6
家財・家具の不用品片付けセンター市川
市川市押切21-8
市川店:市川市・船橋市・千葉市・松戸市・柏市
家財・家具の不用品片付けセンター所沢
所沢市和ヶ原1-184-8
所沢店:所沢市・入間市・川越市・飯能市・坂戸市・東松山市・鶴ヶ島市
家財・家具の不用品片付けセンター戸田
戸田店営業エリア:戸田市・さいたま市・朝霞市・和光市
埼玉県戸田市本町4-4-6 
DCYは、地域密着・機動力向上・イレギュラー対処をするために片付け屋CH・ライフサービスと業務提携し車両基地を相互利用しております。
団地のゴミ屋敷片付け、マンションのゴミ屋敷片付け、団地の引越し、マンションの引越し、団地の遺品片付け、マンションの遺品片付け、団地の荷物処分、マンションの荷物処分

 Dcy店長からちょっとしたアドバイス
◆少量のお引越し荷物は、こちらが絶対お得⇒
こちらから ◆損しない賃貸契約の解約手続き⇒こちらから ◆引越しまでに不要な荷物を上手に減らしましょう⇒こちらから ◆夜逃げの荷物、残置物は、勝手に処分できません⇒こちらから

 

ページ先頭へ

 

家財・家具の不用品片付けのDcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しています
 
 
初心者ホームページ作成