家財や家具の不用品片付けのDCY:部屋の不用品片付け専門業者

 

 
 
 
 

Dcy不用品片付けdcyゴミ片付けdcyゴミ屋敷dcy家財整理

お客さまへ

お客さまとスタッフが気持ちよくお仕事をするために
当社では、ホームページ掲載価格とメール・お電話の概算の見積りは、
実際に近い料金でご案内しております。

▶2トン平積みのケース
2万から3万円
出張費+000円+000円+消費税
当店では、回収するお品のサイズ・内容毎に一点づつ算定します。軽トラックの積み放題パックは、ありません
▶2トン満載のケース
7万円~12万円+消費税
積載体積4.3㎥/コンパネあおり板90㎝四方囲み
出張費・作業費・処分費すべて込み。ゴミの内容と階段などの作業条件で異なります。
台数×単価+消費税
2トン満載で、120,000円を超えることはありません
7万円~10万円/粗大ゴミや積み込みが中心
10万円から12万円/分別片付け作業を伴う場合

家財・家具の不用品片付け専門


弊社は、不用品片付け専門業者のDCYです。
創業して12年、片付け一筋で地域密着で、親切・丁寧な作業で好評をいただいております。
価格の安さより、きちんとした仕上がりお約束する業者として、クレーム0を更新しています。

 マンション片付け

当店では、専門業者として
お引越しのお手伝い、立会いでの荷物の整理、不要物・ゴミの整理と搬出、家具の解体、エアコンの取り外し、などスキルを備えた熟練スタッフがお伺いしております。
 

 安心丁寧な片付け作業のお約束

Dcyでは、8年間クレーム0を更新しております。今年1年間もクレーム0を更新できるように全社員に徹底してまいります。

巷から、こんな声も聞かれます
約束した時間に来てくれない。
予約していたのに電話が通じなくなった。
料金が電話・広告と大きな違いがある
電話口で乱暴な口調で不愉快。
料金の説明もなく荷物・ゴミを積み込んで請求された。
作業が乱暴だった。
予定のトラックで足りないからといって追加料金を請求された

お問合せは、こちらから

お客さま専用 電話 03-5468-7021(午前8:00~午後7:00)
夜間専用ダイヤル 電話 050-3134-4757
(午後7:00~午前0:00)
メール問い合わせ 
こちらから

片付けサービスのご利用の流れ

1-お電話かメールでお問い合わせください
片付けるお荷物・不用品の処分する量・搬出の状況などをお聞きして、おおむねのお値段をお伝えいたします。
2-ご予算内で収まれば、ご予約をお願いします
片付け代金は、おおむねの金額をご提示いたしますが、大きく変わるようなことはありません。ご予算内なら、日程の調整を取って、お伺い日とお時間を決めます。2DK以上の場合は、現地下見見積りも行っております。
3-見地でお見積りの微調整を行います
お電話でのお見積りですから、多少の金額の調整はあります。金額面でご納得いただけましたら、その場で作業に入ります。現地でお見積り後の追加料金は、ありません。
4-最終確認していただいて終了です
終了後お客様の確認をいただき問題がなければ、作業の完了で代金のお支払いをお願いいたします。

 

 物置というだけあって、本当にたくさんの物が置かれています。何年も放置されたままになっている物はありませんか?物置の片付けは、なかなか出来ないもので物置を常に閉め切っておくと風通しが悪くなり部屋の温度が上昇します。湿度も高くなりやすいため、ダニやノミが湧きやすい状態になってしまいます。使用していなくても、ほこりは溜まります。古いお家の物置になるとネズミの住み家になっていることもあります。ダニやノミの被害に遇わないためにも、定期的なお掃除を心掛けましょう。物置は、今は使っていない物でいっぱいです。趣味の釣り道具、園芸用品、登山道具、サーフボード、ギターやオルガンなどの楽器、不用になった照明、ガスファンヒーター、加湿器、贈答品のお鍋、食器セット、お子様の三輪車、古本や雑誌など、今では、不用品となってしまった物はありませんか?乱雑に置かれて、片付けが出来ない状態になってしまうと、どこから手を付けて良いのかわかりません。そうなる前に、物置の整理整頓を始めましょう。お天気の良い日は、物置の戸を開けて風通しを良くして下さい。収納にはダンボールではなく透明なプラスチックの収納ボックスを使用します。収納用のラックに積み重ねる事が出来るタイプの物がおすすめです。他の人が見ても、わかるように何が入っているかを記入して下さい。また、何年に購入したものかを記入、経過年数と共に使用出来なくなるものもあるからです。整理整頓に心掛けて、不用品が増えないようにする工夫も必要です。新しく生まれたスペースを有効活用することも出来ます。お掃除をしながら蔵出し、使わない物を選別して行きましょう。選別していると、どうしようかなと悩む物もあります。年を重ねるごとに続けることが出来なくなってしまった趣味の道具、おじいちゃんやおばあちゃんが使っていた思い出の品、お子様が成長して使わなくなった玩具など、思い出として残していたもの。物には≪思い出≫も沢山詰まっています。物を片付ける場合は、ご家族と共有されておくと良いでしょう。断シャリは、どうしても無理、でも置く場所がないので困っている方もおられるでしょう。思い出は、写真やビデオに残し、ご親戚の方や縁の深い方へお譲りし使って頂きましょう。贈答品のお鍋、食器セットはフリマサイトを活用し出品、趣味の道具は、趣味のお仲間や教室へお譲りしても良いでしょう。書き込みなどがない、キレイな古本や雑誌は中古品として出品し、古本の量が多い場合は、買い取り業者のご利用をおすすめします。粗大ごみの場合は、お住まいの市町村へお問合せをしてみましょう。大量の不用品がある場合は、引き取りを専門としているお店へご相談しても良いでしょう。物置の片付けは、他の場所よりも後回しになりがちです。プロへお任せすることで、煩わしさもなくなります。使用頻度が多いもの、使用頻度が少ないもの、何年も放置されているものであれば不用品として選別してみましょう。ご自宅の物置は片付いていますか?時間があれば、一度、チェックしてみて下さい。


質の良い睡眠を取るために寝室を片付けよう

仕事や人間関係など様々なことでストレスを抱える事が多くなっている今、睡眠の質を高めるための快眠法へ関心が高まっています。寝具や枕を自分に合ったものへ変えられた方もいらっしゃるかもしれません。質の良い睡眠をとるためには寝室を整理整頓して心地よい空間を作る事は欠かせません。
でもベッドの周りや棚やタンスの中など寝室はたくさん整理する場所があり、どこから手を付けたらいいんだろうと悩んでしまいますよね。今回は寝室を効率よくスムーズに整理するオススメの手順や出てきた不用品をどのように片付けたら良いのかという点についてご紹介したいと思います。

まず寝室の枕もとをご覧ください。本や時計、ヘアセットやアイマスクなど小物が散らかっていませんか?ホテルに設置されているベッドはベッドサイドに小物を置けるように引き出しのついたミニテーブルが置かれていることが多いですが、自宅だとなかなかそんなスペースが確保できないという方も少なくないと思います。枕もとの小物をスッキリさせるために小さな椅子をベッドの横に置いて上に小物を置くようにしたり、布団で寝ておられる方は枕もとに少しオシャレなトレイを置いて小物の指定席にしたりするとお金を掛けずにスッキリとした見た目にビフォーアフターすることが出来ますので是非試してみてください。
次に寝室のクローゼットをご覧ください。ハンガーにかけられた洋服がギッシリと埋まって新しく掛けたい洋服が掛けられないということになっていませんか?ハンガーから落ちそうになっている服や畳まれていないグチャグチャになった服が散乱していませんか?寝室は疲れて帰ってきたときは特にハンガーにかけるのが面倒くさくなって部屋の適当なところに置いておきたくなりますよね。そんな方は一旦着た服を置いておける収納箱を用意したりドレスメーカーのモデルに使われるスタンドを使用するのもオススメです。1シーズン着る事のなかった洋服も思い切って片付けると見た目がスッキリとして洋服を整理する意欲が湧いてくるに違いありません。

寝室の整理整頓後に出たたくさんの不用品はどのように片付けたら良いのでしょうか? 物の素材や状態によって片付け方法が異なるので面倒くさいと感じられるかもしれませんが、大きく分けて使える物はリサイクルショップへ、本や新聞紙などは「資源ごみ」へ、プラスチックは「燃えるゴミ」へ、大きいものは「粗大ゴミ」へ出す事が出来ます。全て分けるのが難しい場合は自治体指定のゴミ処理場に行くと全ての不用品を引き取ってもらえますのでオススメです。まだ使えるかなと思ったものはリサイクルショップに売ったり、ネットのオークションやフリマアプリで販売したりという方法もあります。出た不用品をなかなか片付けないと「やっぱりこれは要るかな・・・」と心が揺らいでしまう事もありますので思い切って片付ける物に関しては出来るだけ早く手放す事が大切です。質の良い睡眠を取る事が出来るよう物をなるべく置かず、シンプルな空間にするように致しましょう

 

<物置の不用品の片付け>

お問い合わせは、こちらから

お客さま専用 電話 03-5468-7021(午前8:00~午後7:00)
夜間専用ダイヤル 電話 050-3134-4757
(午後7:00~午前0:00)
メール問い合わせ 
こちらから


メールデータの取り扱いについて

お客様とのお問合せ内容のデータについては、本社管理部で管理し、管理責任者のみが閲覧しております。また、メールデータは、SSLで安全に保護されております。
ご依頼をいただいたお客さま情報について
ご依頼をいただいたお客さまの作業内容・住所・電話などの個人情報は、本社管理部で完了後1ヶ月単位で廃棄処分しております。詳しくは、個人情報保護について参照してください 
こちらから

DCYの不用品・お荷物の片付けは、地域密着でお客さまのお近くに営業店を配置しています。
24時対応で、団地・マンションのゴミ屋敷・遺品・荷物の片付けとお引越しを行っています。ゴミ撤去後のお掃除もお任せ。
家財・家具の不用品片付けセンター
東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
練馬本店練馬区・中野区・杉並区・豊島区・北区担当
家財・家具の不用品片付けセンター川口
川口店:板橋区・足立区・越谷市・草加市・葛飾区
 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5F
家財・家具の不用品片付けセンター板橋
世田谷店:世田谷区・横浜市・町田市・相模原市・川崎市
東京都板橋区南常盤台1-11-6
家財・家具の不用品片付けセンター市川
市川市押切21-8
市川店:市川市・船橋市・千葉市・松戸市・柏市
家財・家具の不用品片付けセンター所沢
所沢市和ヶ原1-184-8
所沢店:所沢市・入間市・川越市・飯能市・坂戸市・東松山市・鶴ヶ島市
家財・家具の不用品片付けセンター戸田
戸田店営業エリア:戸田市・さいたま市・朝霞市・和光市
埼玉県戸田市本町4-4-6 
DCYは、地域密着・機動力向上・イレギュラー対処をするために片付け屋CH・ライフサービスと業務提携し車両基地を相互利用しております。
団地のゴミ屋敷片付け、マンションのゴミ屋敷片付け、団地の引越し、マンションの引越し、団地の遺品片付け、マンションの遺品片付け、団地の荷物処分、マンションの荷物処分

 Dcy店長からちょっとしたアドバイス
◆少量のお引越し荷物は、こちらが絶対お得⇒
こちらから ◆損しない賃貸契約の解約手続き⇒こちらから ◆引越しまでに不要な荷物を上手に減らしましょう⇒こちらから ◆夜逃げの荷物、残置物は、勝手に処分できません⇒こちらから

 

ページ先頭へ

家財・家具の不用品片付けのDcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しています
 
 
初心者ホームページ作成