家財や家具の不用品片付けのDCY:部屋の不用品片付け専門業者

 

 
 
 
 

Dcy不用品片付けdcyゴミ片付けdcyゴミ屋敷dcy家財整理

お客さまへ

お客さまとスタッフが気持ちよくお仕事をするために
当社では、ホームページ掲載価格とメール・お電話の概算の見積りは、
実際に近い料金でご案内しております。

▶2トン平積みのケース
2万から3万円
出張費+000円+000円+消費税
当店では、回収するお品のサイズ・内容毎に一点づつ算定します。軽トラックの積み放題パックは、ありません
▶2トン満載のケース
7万円~12万円+消費税
積載体積4.3㎥/コンパネあおり板90㎝四方囲み
出張費・作業費・処分費すべて込み。ゴミの内容と階段などの作業条件で異なります。
台数×単価+消費税
2トン満載で、120,000円を超えることはありません
7万円~10万円/粗大ゴミや積み込みが中心
10万円から12万円/分別片付け作業を伴う場合

家財・家具の不用品片付け専門


弊社は、不用品片付け専門業者のDCYです。
創業して12年、片付け一筋で地域密着で、親切・丁寧な作業で好評をいただいております。
価格の安さより、きちんとした仕上がりお約束する業者として、クレーム0を更新しています。

 マンション片付け

当店では、専門業者として
お引越しのお手伝い、立会いでの荷物の整理、不要物・ゴミの整理と搬出、家具の解体、エアコンの取り外し、などスキルを備えた熟練スタッフがお伺いしております。
 

 安心丁寧な片付け作業のお約束

Dcyでは、8年間クレーム0を更新しております。今年1年間もクレーム0を更新できるように全社員に徹底してまいります。

巷から、こんな声も聞かれます
約束した時間に来てくれない。
予約していたのに電話が通じなくなった。
料金が電話・広告と大きな違いがある
電話口で乱暴な口調で不愉快。
料金の説明もなく荷物・ゴミを積み込んで請求された。
作業が乱暴だった。
予定のトラックで足りないからといって追加料金を請求された

お問合せは、こちらから

お客さま専用 電話 03-5468-7021(午前8:00~午後7:00)
夜間専用ダイヤル 電話 050-3134-4757
(午後7:00~午前0:00)
メール問い合わせ 
こちらから

片付けサービスのご利用の流れ

1-お電話かメールでお問い合わせください
片付けるお荷物・不用品の処分する量・搬出の状況などをお聞きして、おおむねのお値段をお伝えいたします。
2-ご予算内で収まれば、ご予約をお願いします
片付け代金は、おおむねの金額をご提示いたしますが、大きく変わるようなことはありません。ご予算内なら、日程の調整を取って、お伺い日とお時間を決めます。2DK以上の場合は、現地下見見積りも行っております。
3-見地でお見積りの微調整を行います
お電話でのお見積りですから、多少の金額の調整はあります。金額面でご納得いただけましたら、その場で作業に入ります。現地でお見積り後の追加料金は、ありません。
4-最終確認していただいて終了です
終了後お客様の確認をいただき問題がなければ、作業の完了で代金のお支払いをお願いいたします。

 

板橋区は、当店でももっとも多くご利用いただいております。ゴミ屋敷から単身者のお引越しの際の荷物の片付けなど、深夜・早朝でも対応し、熟練スタッフが親切丁寧な作業で好評をいただいております。

板橋区の不用品片付け応援コラム

ベランダの不用品を片付けて、すっきりしましょう

なぜベランダには物が溜まりやすいのでしょうか。

その理由としては「何ゴミで出せば良いか分からないから、とりあえずベランダに出しておく。」や「室内には置き場所がないから、一旦ベランダに仮置きしている。」など「とりあえず」という感覚でのことが多いようです。また、来客中はとりあえずベランダに不要な物を出そう。」と考える人もかなり多いようです。その中でも特に片付け屋掃除が苦手な人は何でもベランダに置いてしまい、不要品のとりあえずの仮置き場にしていたはずがいつの間にかゴミ屋敷状態になっている場合が少なくありません。
ベランダに物を置きっぱなしにすることは危険
ベランダに物があふれていると本来のベランダの目的を果たすことができず、危険なことも増えてきます。災害時にはベランダにある間仕切りを突き破って避難路として活用するのですが、そこに物がうず高く積まれていると緊急時にとても邪魔になり使用できません。逃げ遅れる可能性もありますし、下手するとベランダの不用品にまで火が燃え移ることも考えられます。
ベランダを綺麗にしましょう
ベランダは常に外にさらされていますので大変汚れやすく、「きれいにしてもどうせまた汚れるから」という理由で掃除を後回しにしてしまいがちです。そこでまずは必要な掃除用具から揃えましょう。まずは箒と塵取りです。外にさらされているベランダには土やホコリなどのゴミが溜まっています。それらを取り除くために、箒と塵取りが必要です。次に雑巾が要ります。ベランダの手すりや洗濯竿を拭いたり、付いた汚れを落としたりするために必要ですので、雑巾を準備しておきましょう。使い捨て出来るものが便利ですので古布や古着でも構いません。汚れた雑巾を洗うためにバケツも一緒に用意しておきましょう。それから、新聞紙や使い古した歯ブラシも便利です。雑巾を水に濡らして窓を拭くととても綺麗になりますし、鳥の糞なども新聞紙で包んで捨てる事ができます。また、使い古した歯ブラシでサッシや排水口などのごみを掻き出すこともできます。
何よりも大切なことまず掃除がしやすいように不用品
ベランダを片付けておくことが大切です。ベランダに不用品が散乱している状態では、スムーズに掃除が行えません。スリッパや、一時的に置いてあるゴミや不用品などをどかしておき、掃除をしやすい環境に整えておきます。不要なものは思い切って処分してしまいましょう。不用品を手放す方法はいろいろありますが、メルカリやネットオークションを利用したり、粗大ごみに出したり、業者に引き取ってもらう方法があります。物と自分の都合に合った方法が選べるといいと思います。一時的に置いてあるゴミに関しては分別してから自治体の定めた日に出すことが一番ですが、面倒な場合ゴミを一括で引き取ってくれる業者もあります。忘れがちなベランダに放置した植木鉢や土などは分けてそれぞれの指定日に出してください。物がたくさん置いてあるベランダはホコリが溜まりやすくなってしまいます。普段からホコリを溜めてしまわないよう、細目に箒掃いてゴミを取ったり、気になった時に不用品を片付けたり、洗濯物を干す際にゴミだけさっと手で取ってしまうなどできることからしていきましょう。

ダイニングの不用品片付け

新築やお引越しで不用になったダイニングテーブルと椅子のセット 、ソファー、テレビ台など、新居には持っていけない家具の片付けにお困りになったことありませんか?お部屋の雰囲気が変われば、新しい家具を揃えたいものです。お子様の成長に合わせて机や椅子の買い替えや、またお子様が独立し夫婦だけの二人暮らしになるなど家族構成や生活スタイルも年を経て変わっていきます。暮らしに合わせた家具の、お買い替えをおすすめします。ダイニングルームの飾り棚や本棚などの上には、いつの間にか、物置のようになってしまいがちです。小さなお子様がいらっしゃる場合は、足元に物が散らかっていると危険です。家具は動線を考え配置し、ダイニングルームをスッキリと片付けましょう。レイアウトひとつで、使いやすくなります。ダイニングルームの片付けのポイントは、収納スペースを上手く活用すること、収納上手になることです。物を外に出すのではなく、収納スペースに片付けるように工夫が必要です。100円ショップの便利グッズをフル活用し、キッチン下の収納スペースや食器棚をキレイに片付けましょう。隙間を活用したスリム棚などもおすすめです。使用頻度の多いものは、手前に置き、使用頻度の少ないものを奥に片付けるか、別の場所に保存します。使用頻度の少ない物の中で、断シャリが出来るものか見極めましょう。外に置く場合の見える収納は、出来るだけシンプルなほうが、お掃除も楽ちんです。人が集まる場所は、ほこりがたまりやすい場所でもあります。部屋の片付けは、お掃除がしやすいように考えることがポイントです。物が増えるとお掃除も面倒になり、回数も少なくなります。ダイニングルームは、食事をする場所なので清潔感のある空間にしましょう。いつも片付いたダイニングルームなら、突然、お客様が来られても安心です。大型家具の片付け方法ですが、子供机や椅子などの子供用家具は、ご親戚やご友人のお子様へお譲りされるのも良いでしょう。まだまだ活用出来る家具は、便利なフリマサイトを活用し使ってもらえる人を探してみましょうフリマサイトでも大型家具などを出品することが出来るので覗いてみて下さい。壊れてしまった家具や古くて使えない大型の家具は、市町村へお問い合わせしてみましょう。大型の家具を動かす場合は、床や畳を傷つけないようにしなければなりませんし、人手もいります。ご自身で家具を運ばなければなりません。ひとり暮らしの場合など、お困りの場合はお近くのリサイクルショップへ相談してみましょう。大型の粗大ゴミの片付けは面倒になり、どうしようかと何か月も放置してしまいがちです。プロの方へ片付けをお願いすることで負担も軽減します。費用と時間も掛かりますので、色々と検討してみて下さい。ダイニングルームが物置のようになる前に、片付けを少しずつ始めてみましょう。ダイニングルームは家族が集まる、ほっとする大切な場所です。スッキリと片付けて気分もリフレッシュ、快適なダイニングルームにしてみませんか?

 

 

 

お問い合わせは、こちらから

お客さま専用 電話 03-5468-7021(午前8:00~午後7:00)
夜間専用ダイヤル 電話 050-3134-4757
(午後7:00~午前0:00)
メール問い合わせ 
こちらから


メールデータの取り扱いについて

お客様とのお問合せ内容のデータについては、本社管理部で管理し、管理責任者のみが閲覧しております。また、メールデータは、SSLで安全に保護されております。
ご依頼をいただいたお客さま情報について
ご依頼をいただいたお客さまの作業内容・住所・電話などの個人情報は、本社管理部で完了後1ヶ月単位で廃棄処分しております。詳しくは、個人情報保護について参照してください 
こちらから

DCYの不用品・お荷物の片付けは、地域密着でお客さまのお近くに営業店を配置しています。
24時対応で、団地・マンションのゴミ屋敷・遺品・荷物の片付けとお引越しを行っています。ゴミ撤去後のお掃除もお任せ。
家財・家具の不用品片付けセンター
東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
練馬本店練馬区・中野区・杉並区・豊島区・北区担当
家財・家具の不用品片付けセンター川口
川口店:板橋区・足立区・越谷市・草加市・葛飾区
 埼玉県川口市本町4-3-14 小峰第一ビル5F
家財・家具の不用品片付けセンター板橋
世田谷店:世田谷区・横浜市・町田市・相模原市・川崎市
東京都板橋区南常盤台1-11-6
家財・家具の不用品片付けセンター市川
市川市押切21-8
市川店:市川市・船橋市・千葉市・松戸市・柏市
家財・家具の不用品片付けセンター所沢
所沢市和ヶ原1-184-8
所沢店:所沢市・入間市・川越市・飯能市・坂戸市・東松山市・鶴ヶ島市
家財・家具の不用品片付けセンター戸田
戸田店営業エリア:戸田市・さいたま市・朝霞市・和光市
埼玉県戸田市本町4-4-6 
DCYは、地域密着・機動力向上・イレギュラー対処をするために片付け屋CH・ライフサービスと業務提携し車両基地を相互利用しております。
団地のゴミ屋敷片付け、マンションのゴミ屋敷片付け、団地の引越し、マンションの引越し、団地の遺品片付け、マンションの遺品片付け、団地の荷物処分、マンションの荷物処分

 Dcy店長からちょっとしたアドバイス
◆少量のお引越し荷物は、こちらが絶対お得⇒
こちらから ◆損しない賃貸契約の解約手続き⇒こちらから ◆引越しまでに不要な荷物を上手に減らしましょう⇒こちらから ◆夜逃げの荷物、残置物は、勝手に処分できません⇒こちらから

 

ページ先頭へ

家財・家具の不用品片付けのDcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しています
 
 
初心者ホームページ作成